成り上がりストーリーはやっぱり爽快感がありますね。安定のエウシュリーブランド。その中でも間違いなく傑作。

『強さ』が絶対的な価値となる、様々な欲望うずまく『大封鎖地』で、最底辺の隷士から這い上がれ――

■ストーリー
『迎撃都市グラセスタ』

かつて西方史に深く刻まれたサマラ魔族国の亡地
地下迷宮『黒の抗』の上に築いた東ゴーティア王国の王都。

『大封鎖地』の神聖結界を護らんとする光神殿側が
魔族最強国の精鋭と激しく衝突しあう要衛であり
兵の損耗率を大量に人員調達することで補い
他国から売られてくる奴隷や
名声と財貨を得ようと欲す傭兵たちが集まる
一攫千金の都市へと変貌していった。

 

お兄様よろしく、成りあがれ!!

戦闘民族ロヴァリ族の末裔。幼少期から貧困にあえぎ、傭兵になった主人公。戦争に負け、奴隷になってしまいます。

誰よりも強くなり、最弱の立場『隷士』から戦争中成りあがっていくというストーリー。

キャラデザもいいですし、女性がやっても面白そう。ランスシリーズもそうですが、

男性キャラクター(敵も含む)がカッコいいのはストーリーの面白さに直結しますね。

何も持っていない状況から戦闘スキルだけで成り上がっていく主人公と、

知略と立ち振る舞いで成り上がっていくユトレとのコンビが痛快です。

基本はRPGライク。おなじみの戦闘+ランダムコンボ要素

基本的にはマップを自由に歩き回り、シンボルエンカウントをして敵を倒していくゲームです。

戦闘はかなり奥深く、SRPGのようにマス目での戦闘を基本としながら、

行動順によって特殊コンボを決められる点が大きな特徴(油をまいた後に火をつかうと威力アップ等)

横や後ろに敵が配置されたときはダメージが上がるなど、大規模戦闘をうまく表現しています。

オート戦闘もあって快適。ボス戦はコンボをしっかりと考えないとうまくいかないバランスです。

豊富なエロシーン。戦うヒロインの魅力

凌辱はほぼありません(自発的にするキャラが一人)

テキスト・絵の質ともにさすがといったところ。

ストーリーもきちんと背景まで表現してくれているので、

エロが引き立ちます。

攻略

こちらのページにまとめてあります。

おすすめの記事