出逢う女の子全てに犯されるRPG MAXボリューム!【感想/レビュー/攻略】

出逢う女の子全てというインパクトに名前負けすることのないこれぞ抜きゲー!

サークル『B-bishop』さんの手掛ける大ボリュームのM向けRPGについてのレビューです


出逢う女の子全てに犯されるRPG MAXボリューム!

公式説明
★ゲーム内容
異世界へ転生した貴方。
そこは女性が圧倒的に優位な世界だった。
メインヒロインに、町のNPCに、敵の女性に……。
片っ端から犯されてしまう。★ゲームの目的
ダンジョンをクリアしていき、元の世界へ戻るためのアイテムを入手すること。

★街
街にいるNPCとのHシーンが大量にあります。
特定条件を満たすことで、Hシーンを開放していけます。
各キャラに最低5つのHシーンが用意されています。

★戦闘システム
通常のモンスター、敵の女性、敵ボスの女性と戦闘を行っていきます。
敵の女性には、通常の攻撃のほかに貴方の発情値を上げる攻撃があります。
それぞれの女性には特有のH技があり、カットイン、ボイス付きで貴方を追い込みます。
敵のH技「挿入」を受けると拘束判定を受け、敗北へ一気に近づいてしまいます。
女性の敵に敗北すると強制的に犯されてしまいます。
加えて、特定条件を満たし戦闘を終えることでさらなるHシーンへ。
各敵の女性に最低3つのHシーンがあります。

★本作特有のシステム
・投獄イベント
敵の女性に敗北した際に実行されるイベント。
街のNPCに懲罰を与えてもらうために街を徘徊しなければならない。

・入院イベント
モンスターに敗北し、入院費を払えなかった際に発生するイベント。
街のNPCに精液ぼボランティアを行う。

これらのイベントは主要NPCを除くほぼすべてNPCに実行可能。

★ボリューム
登場キャラ=Hシーンのあるキャラ30オーバー
声優様数15名
Hシーン200近く
総CG数1000枚オーバー
メイン37キャラフルボイス
ボイスワード数約8500

※本作品はRPGツクールVXAceで制作されております。

★文章
pawnlank7

★イラスト・ドット
コラーゲン様

★声優
沢野ぽぷら様
西浦のどか様
大山チロル様
秋山はるる様
井上果林様
七凪るとろ様
犬飼あお様
霜月優様
柚凪様
芦屋もこ様
分倍河原シホ様
誠樹ふぁん様
陽向葵ゅか様
秋野かえで様
そらまめ。様

★プログラム
rakmt様
spi_tan9様

★BGM
月に憑かれたピエロ様
RP-MUSIC様
音楽の卵様

★効果音
シロクマの嫁様
みじんこ様

 

ココがおすすめ!

  • Hシーンがあるキャラは全員フルボイス!
  • ハクスラ寄りの攻略でやりこみ要素も大ボリューム!
  • M向けのプレイが多種多様!

◆ 世界観やあらすじ

人口のほとんどが女で男は搾取されるもの、といった認識のため男は街を歩いているだけで逆レイプされるとんでもない世界。

そんな世界に突如召喚されてしまった主人公が元の世界に帰るための鍵を求め、四つのダンジョンに立ち向かうRPGです!

 

実際にプレイした中での感想としてはとにかくエロシーンに遭遇する機会が多く、普通にプレイしていても1分に1回ほどのペースで入ります。

そしてその内容が全てボイス付きで女の子から責められるという内容のため、ドMにとってはまさに天国のような地獄・・・!

それでいて一度見たエロシーンはスキップすることが可能なため、エロシーンが多すぎてテンポが損なわれるといったこともありません。

またゲームとしての出来も申し分なく、エロシーン解放のためのクエストや隠し要素もあり楽しめます!

◆ ゲームシステムについて

今作は同人ゲームでおなじみRPGツクールでのゲームのため難しいシステムや操作などはなく、ゲームとしても楽しみやすいです。

最初のレベルではダンジョンに出てもほぼ瞬殺されてしまうものの、何度か敵を倒せばレベルもすぐに上がりスムーズに進められるようになります。

 

むしろイベントCG解放のためにどちらにしろ負けなければならないといったものも多く、負けた場合のデメリットもこれといってないのでどんどん特攻して負けましょう!

「命乞いを覚えた!!」

文章だけ見ると思わずそんなもん覚えるなと言いたくなりますが、使用することで瞬時に敗北することが出来るこの技。

レベルが上がると逆に負けることが難しいため、このゲームにおいては重要な技になります!

◆ 『敗北』がゲームの醍醐味!?

敗北時の仕様にも面白いシステムが採用されています。

例えば蝙蝠やワニなどのモンスターに負けると街の病院に返され、治療費1000Gを払うかボランティアを行うかの二択を選ばされます。
もちろんそれもただのボランティアなわけはなく首から札を下げ、街中の女の子に犯されるまでダンジョンに出ることはできません。

対してダンジョン内で敵として現れる盗賊や格闘娘等の女の子に敗北するとまずその場でその女の子に一度犯された後、街に帰ると情けないと言われ懲罰を受けることに、これも結局は街中の女の子に犯されます。

結局全部一緒かと思いきやボランティアなら自分の性処理のため、懲罰の場合はお仕置きと称しプレイの内容が変化します。

これが街中のエロシーンがあるキャラにはほぼ全て用意されている辺りこだわりを感じます!

最初はエロシーンが見られないキャラも、敗北を重ねることで解放される場合もあり、そういった隠し要素を探すのもこのゲームの醍醐味です!

◆ こだわりのエロシーンの数々!

ここまででわかる通り今作は相当数エロシーンが盛り込まれていますが、その質もまた高クオリティの物ばかりです!

それぞれのキャラに射精シーンなどの差分があり、全て女性優位。
プレイの内容も手コキ、足コキ、フェラ、顔騎、スカ(描写は軽め)etc…

あらゆるM向け要素がこれでもかというほど詰まっています!

 

主人公も地味にエロいんですよね・・・

◆ まとめ

主要キャラ37人は全員フルボイス、その中でもエロシーンのある女の子の数は30人を超えています。

CG数も差分も含め総合計CGは1000枚オーバーと豪華さが留まることを知らない恐ろしさ・・・

まさにドMのための最高のゲームでした!

ボリューム、クオリティの高さ、プレイの豊富さ、どれをとっても魅力の塊でした!
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~
おすすめの記事