借金魔女のAVない冒険記 製品版 【感想/レビュー/攻略】

みんなに尊敬されている魔女様が、卑劣な罠にあい、

莫大な借金を背負わされます。

みんなに尊敬されている魔女がAVに堕ち、徹底的に陵辱されていく・・

借金返済系RPG。

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記

 

■あらすじ
現代社会。 魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。 この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。 歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、 インフラに関わる発明品で著名となった女性である。 そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

 

みんなに尊敬されている魔女。突然手がけた魔道具が暴走し、莫大な借金を背負う。

暗闇で光る画面からお話はスタート。お話はちょっと難しいですが、

魔女が作る魔道具のおかげで、まるで現代のように発展した世界のお話です。

主人公は世界の発展に貢献した魔女テテュス・メディウムになります。

町の人達もそれぞれきちんと喋ってくれて世界観がよくわかりますね。

世界の様子を教えてくれたあとにテティスの魅力的な体に対して、

胸が大きいなあやきれいだ・・・等の感想を漏らすところも、

テティスの魅力をよく表していますし、

今後この尊敬されているテティスが落とされていくさまを見せてくれるという

期待感が高まってきますね。

 

そして自分が手がけた魔道具、豪華客船がありえない動作から爆発し、

莫大な借金を返すために古代の宝が眠るダンジョンに潜るか、

AVに出演するかの2択をせまられます。

美麗なドット絵戦闘!お金を集めて、借金を返せないとAV出演!

起動するとかっこいいOP曲が・・・いいですね。

最初に映るのがリザードマンなところもなんかこだわりを感じます。

ゲームの流れとしては5日ごとに借金の取り立てがあり、返せないとAVに出演させられます。

返済額は常に画面の左下に表示されています。

 

Sキーでいつでもショップを開けます

 

ダンジョンはオーソドックスなタイプ。アイテムや換金用のアイテムを探して

より深い階層へ潜っていきます。

 

戦闘はドット絵がきれいな横視点タイプ。

ドット絵が動いて、髪がなびくところがとっても可愛いです。

戦闘時や食らいモーションもきっちりドットアニメーションして素晴らしいですね。

AV女優として処女からどんどん経験を積まされてしまう

AV女優のプロフィールをいつでもメニューから見ることができます。

これがどんどん更新されていくのが非常にエロい。

エロシーンのあとに何人に見られたかも表示されるのがいいですね。

ちょっとした寝取られ要素・・・?陵辱も録画されてしまう

 

 

 

透明になれるリザードマンがダンジョンなどのエロシーンは録画している設定なのですが、

このリザードマンが意外といいやつなんですよね。しかし奴隷のため、命令どおりに録画しないと殺されてしまいます。

わりと主人公にも『このあまちゃんが・・・』とかいいながら好意的なんですが、

それでも陵辱を録画しなければいけません。

ただのモンスターからの陵辱でも、

寝取られ要素を感じれるところがエロさに拍車をかけているなあと感じました。

陵辱シーンの始まりはビデオ録画風で、撮っている様子をうまく表現していますね。

娼婦として働くこともできます。

攻略

ひたすら下に向かい、港へ

下に向かい、パンドールの大坑道へ

一度道なりに生き落とし穴

落とし穴から戻り、右下の道へ

ディープスラムへ 宿屋に泊まるとエロシーン 裏路地にいくとエロシーン

 

 

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記

 

この展開に似ているゲームとして、ルシア・スクリプト~千年王国の姫君~を思い出しますね。

みんなに尊敬されている女性が堕とされ、民衆から辱められていく様に興奮する方はぜひ。

ルシア・スクリプト~千年王国の姫君~

おすすめの記事