青龍剣姫伝 【感想/レビュー/攻略】

気の強い女性主人公って珍しいですよね。バイセクシャルって単語にたじろいでしまいますが、美女が女も好きなだけですので一般向けかと。日本人の感性にはない魅力を、正確な翻訳で伝えてくれる海外製RPG。中華を旅し、ロマンと女を手に入れろ!

青龍剣姫伝

青龍剣姫伝

公式説明

無類のバイセクシュアル龍皇女の摩訶不思議大冒険! 熱血と情欲が混ざる神話!ロマンと淫靡が共存の伝説! 

■ストーリー 神々達が眠りについた世界で紛争は絶えない!各族亜人を率いる「魔龍皇帝」と人類を支配する「聖神教」は西の大陸で長年激戦し、最後の最後で破られた…… 数年後、「魔龍皇帝」の血を引いた黒髪剣姫は遠い東から海を渡ってきた!彼女は時に愛嬌を振りまし、時に残酷無常で個性豊かな仲間たちとスリル満点の冒険を繰り広げた! 彼女を「神龍聖女」と謳えるものもいれば、「邪龍魔女」として罵るものもいた、しかし多くの人は彼女を尊敬の念を込めて「青龍剣姫」と呼んだ! 

■召喚•パーティーシステム 主人公以外のメインメンバーは純情な金髪聖女、豪快なダークエルフ女傭兵、不遜な白虎遊侠、彼達は「パーティー」に加えることができる。 その他に三名のかわいい使い魔少女は「召喚」でパーティーに編入できる。仲間達はそれぞれ自分の特長を持ち、多種多様の組み合わせで冒険を有利にしよう! 

■鍛造•換装システム 主人公とメインメンバー達の武器や防具は専用装備であり、装備は特定の敵を倒して獲得する「異界魂晶」を使って鍛造屋でレベルアップできる。 主人公達は普段の衣装以外に多種のセックシー換装が存在する(服装効果はエロイベント内で表示される)!下着、水着、踊り子衣装、娼婦衣装、バニーガール合計20件以上! 

■「姹女采補奇術」と精気の宝珠システム 主人公は専属スキル「姹女采補奇術」を使い様々なエロイベントの中で性愛対象の精気を吸い取れる、戦闘中特定な的に対してエロ攻撃可能。 主人公が獲得した精気は「精気の宝珠」に貯蔵し、じぶんと仲間の能力を強化し(仲間達は条件を満足後使用可能)、強敵を打ちのめす! 

■属性相克システム 敵味方双方の参戦キャラには属性が存在する! 「火」と「氷」!「土」と「風」!「風」と「雷」!「光」と「闇」!相克の属性はダメージ數倍!同属性のダメージは半減あるいは無効! 

■職業称号と性愛称号システム 冒険が進むに連れて、主人公は様々な称号を手にいれる、職業称号は傭兵ギルドで変更できる、そして称号別に特別な能力付き! 性愛称号は「性愛行為回数」の変化につれて開放される、職業称号と同じく特殊な能力が使用できる! 

■傭兵ギルドと特殊業種ギルド 主人公は傭兵ギルドと特殊業種ギルドで様々なクエストを受けられる!中にも特殊クエストに要注意! 

■豊富多様のエロシーン 主人公を含めた各女性キャラに豊富多彩なエロシーンを用意しています!バイセクシュアル、凌辱、触手、監禁調教、妊娠出産、SM、露出、召喚、ソープランド、バニーガール、脱衣ダンス、フタナリなどなど! 

本編基本エロCG 66枚(立ち絵除き、差分計1000枚!) 本編エロシーン 161種

 

 

ココがおすすめ!

  • 強く、気も強い女主人公の魅力
  • 濃厚かつ大ボリュームのエロシーン
  • 海外製ならではの世界観・テキストの魅力

◆ 旅する龍皇女、九天神竜の力で薙ぎ払え!

青龍剣姫としての力をもって、愛する男と旅している龍皇女。
リヴァイアサンに襲われますが、竜の力で圧勝するも、男が行方不明になってしまいます。
ギルドに所属し、問題を解決しつつ愛する男を探していくのが序盤の流れになります。

◆ 正確な翻訳、次に行くところが分かる親切な仕様

海外製ですが、翻訳はかなり正確。フォントと改行に違和感があるくらいで、意味の通らない言葉などはほぼ出てきません。
セリフも違和感はないですね。ここまで翻訳してある海外製は稀かなあと思います。まあ漢字が多いのは舞台も中華ですし慣れですね。

次に行くところが分かるアイテムや、間違った所に行こうとすると戻ってくれるなど親切な仕様が多く、ユーザーフレンドリーなゲームだなと思います。
ちょっと疲れて読み飛ばしちゃったときにも迷わないのは本当にいいですね。

◆ オーソドックスな戦闘。圧倒的な力を使うことも

スキルや攻撃を選択して戦う、ターン制のオーソドックスな戦闘です。

TPを用いて派手な行動ができるのと、主人公の力を開放するという選択肢を選ぶと
倒せないような敵をとんでもない力で倒していけるのが爽快感がありますね。
戦闘自体はお助けアイテムもあるので難易度は低めです。

◆ 情景が目に浮かんでくるような良質なエロシーン

美麗なスチル、効果音と喘ぎ声もついています。
スチルはHシーン中に切り替わり、差分も豊富。効果音と喘ぎ声も良いところで挿入されていていいですね。
1つのエロシーンが長く、スチルもテキストもふんだんに使っていてエロいです。
 
翻訳されたエロRPGはテキストに違和感があって使えないことが多いのですが、違和感なく、良さを出し切っていますね。
黒曜石のように黒く固く・・・など表現が独特で情景が目に浮かんでくるようなよいエロテキストだと思います。

◆ セックスで強化されていく女たち

セックス後に精気というパラメーターが上がっていきます。
これを用いてステータスをあげることが出来ます。

海外製だと言葉の問題でRPGは厳しいかなと思っていたのを覆すような出来。
やっぱりユーザーが迷わないように作ってあるのはいいですね。
エロシーンは161種の大ボリュームかつ高クオリティ。
おすすめの記事