帝國の関所番 【感想/レビュー/攻略】

ゲームは自分が上手くなっていくのが分かるのが一番楽しいと思います。
関所番を的確に、素早くやれるようになることで、その楽しさを存分に活かしたゲーム性が素晴らしい。
様々な外見のキャラクターにセクハラやセックスまで出来るところもエロエロです。

帝國の関所番

帝國の関所番

 

 

公式説明
■ストーリー■
主人公ティルは過去の戦争にて帝國の勝利に貢献した戦士であったが、
戦後に新設された”通行管理局”に平職員としての配属を命じられる。
胸に燻りを抱えたまま、ティルは新しい職場…”関所”へと向かうのだった。■システム■
本作のゲーム内の操作はマウスで行います。
プレイヤーは関所の番人となって通行志願者を管理します。
提示された書類に不備がないか、危険人物ではないか等を逐次チェックし、
問題なければ通す、問題があれば追い返す、を繰り返していきます。ステージが進むごとに使用可能なコマンドが増えていきます。
身体検査コマンドで執拗なボディチェックを行ったり、
脱衣コマンドで衣服を脱がせるなど、性的なアプローチを仕掛けることも可能です。
真面目に勤務を続けて信頼を獲得するか、
絶対有利な立場を利用して好き放題に立ち回るかは、プレイヤー次第。■エロイベント■
主に立ち絵セクハラによるおさわりエロシーンが中心です。
関所に登場する通行志願者はすべてボディタッチ等のセクハラが可能です。
ゲームを進めていくと使用できるコマンドが増えていき、
最終的には関所内で自由に性交を行えるようになります。
登場するモブキャラクターの数は豊富なのでお好みの相手を犯して下さい。ほか、メインキャラクターに専用CGつきのエロイベントがあります。
ver1.0時点では少数ですが、それぞれ差分多めで濃厚な演出となっています。■その他注意事項■
本作品は「WolfRPGEditorバージョン2.23」を使用して制作しています。
ランタイム等の導入は不要ですが、ご購入前に体験版での動作確認をお願いします。最新の情報についてはサークルブログ、およびCi-enをご確認下さい。
http://b.dlsite.net/RG24473/
https://ci-en.jp/creator/322

 

ココがおすすめ!

  • 時間制限のある中、少しずつ高度なことが出来るようになってくる楽しさ
  • 強い立場を利用して、様々な女性を辱めることができる所

◆ 戦争で活躍した戦士が関所番に・・・

戦争で活躍し、槍使いのティルとして名を馳せ、実績を残していた主人公。
周りの兵士からも一目置かれる存在でしたが、彼が赴任させられたのは戦後に新設された通行管理局という場所。
不満げですが、自分を尊敬する部下や色気のある所長と共に職務に励んでいます。

◆ SRPGっぽい準備フェーズ

ウルフエディタ製。英語にも対応しているのが時代を感じるなあ。
画面構成は左端にドット絵、中央に立ち絵、右に台詞が流れていく独特のスタイル。

OPが終わると右端にメニューが現れ、雑談を選ぶことが出来ます。ここで同僚との日常会話や
業務のアドバイスが貰えるフェーズになりますね。SRPGのような感覚です。

◆ 関所番のお仕事。検査を行い、適切な処理を行え!

業務を行うボタンから関所番フェーズに入ります。
画面右下の呼び鈴を鳴らすと関所を通る人間がきて、
書類の不備や身体検査を行い怪しい部分を見つけていきます。
時間がリアルタイムに流れていくので、すばやく相手の不備を見つけなければいけない所が面白いですね。
通る人間の服装・体型・表情なども、多くのバリエーションがあります。


最初は1日に10人程度が精一杯だったのが、30人ぐらいさばけるようになってくると楽しみを感じます。
毎日適切な処理ができたかリザルト画面があります。
不備の指摘を間違えたり、怪しいやつに気づかず通してしまうと評価が下がってしまい、
評価が上がっていくと次のステージに進めます。


もちろんステージごとにどんどん難易度が上がっていきます。

◆ 身体検査で怪しいやつを・・・好き放題に検査

ステージが進むと身体検査も出来るようになります。
胸をもんだり局部を触ったりセクハラし放題ですが、画面上部のゲージが赤く染まると、
通行人が帰ってしまい評価が下がってしまいます。


向きの変更も可能で後ろを向かせてお尻を検査したり、最終的には犯すことも・・・。

◆ 攻略

攻略まとめページはこちら

自分がどんどん上手くなってきているという実感を得られるゲーム性はやみつきになりますね。
モブキャラクターも種類が多く、きっと好みのキャラクターを辱めることが出来ると思います。

帝國の関所番

帝國の関所番

おすすめの記事