巫女神さま【感想/レビュー/攻略】

セクハラ攻撃に耐えきって悪妖を退治しろ!「ぽいずん」の新作巫女さん陵辱RPG!
陵辱・輪姦好きは絶対チェック!攻略もガッツリまとめていきます。

 

巫女神さま

巫女神さま

 

公式説明
【ストーリー】
科学と理論、法と秩序が進んだ現代、神様や妖怪は神話や伝承、
はたまた御伽話やオカルトとして扱われていた。
しかし、世には裏で暗躍する悪い妖怪達が蔓延り、人の世の生活を日々脅かしている。
そんな悪い妖怪達を退治する人を”退魔師”と呼んだ。夏休みも目前に迫った日のこと、小依は退魔師の母親に本堂に呼び出され
ある村から受けた妖怪退治の依頼を修行の一環として小依が受けるよう言い渡され、
友達と過ごす数多の夏休みイベントを全て奪われ、渋々依頼を出した村へと向かうのでした。「緑がいっぱいで~とてものどかで良い所らしいわよ~」そんな母親の一言を信じて……
———————————————————————————————–
【概要】
巫女神さまのベースシステムはオーソドックスなJRPGのシステムです。
そこにスキルツリーシステムやエロステータス、武器の成長システムや耐久度システムなど
独自のやり込みシステムを多数加えた本格的なRPGに仕上げています。シンプルなシステムとストーリーで”誰でも手軽にプレイが出来る”を目指した作品です。
本作はヒロインやメインキャラクターだけでなく、登場する男NPC全てに名前があり
それぞれ個性的な魅力溢れるキャラクターたちとの掛け合いが楽しめるストーリーと
奥の深い数々のシステムがプレイヤーの皆さんを巫女神さまの世界に引き込めるよう
様々な工夫を凝らしました。トライアルダンジョンでは本編で登場しない特別な敵キャラ達も多数用意し、
クリア後も最後までゲームとして遊べるように仕上げています。勿論、ぽいずんがウリとしている陵辱イベントも多種多様なシチュエーションと
美麗なグラフィックで実用性を重視して1つ1つのイベントを丁寧に作っています。■体験版には以下の制限が加えられています。
・プレイヤーキャラのレベル上限がLv10までに制限されています。※1
・神さまガチャは6種類のみ体験が可能です。
・古戦場ヶ原に登場するレア妖怪は登場致しません。
・回想・CGメニューのScreen7は体験版に収録されていません。※1:体験版Ver1.07にてレベル制限をかけ忘れていた為、
  Lv10以上のセーブデータをVer1.08以降の体験版に移行すると
  レベルが下がったり、予期せぬ不具合が出る恐れがありますので、
  Lv10以上のセーブデータは製品版以外には移行しないでください。

 

ココがおすすめ!

  • 村人との会話やボス戦などにもボイス付き。勿論エロシーンも。
  • 本格的RPG。スキルツリー方式でやりこみ要素も攻略要素もバッチリ。
  • 無理矢理陵辱・輪姦の種類が豊富!実用性抜群。

◆ 悪妖を斬る退魔巫女さん見参!

お母さんの頼みで妖怪退治の依頼に…。巫女姿なので昔の話かと思いきや、時代設定は現代です。
ストーリ上では携帯の電波も入らないのであんまり関係ないですが、主人公の性格は現代の女の子といった感じ。
この設定がストーリーを読みやすく、エロシーンをよりエロくしていますね。

道中で出会う妖怪を退治していくRPG。ザコでも負けてしまうと陵辱後にバッドエンドを迎えてしまいます。
レベルアップ後にスキルを自由に覚えられるので、攻略が詰まったときはスキルを覚えていきましょう。敗北後の陵辱シーンがかなりエロいゲームだと思います。

◆ スキルツリーでの強化。バトルファックもバッチリ。

本作ではレベルアップでスキルは覚えず、貯まったポイントを使って自分でスキルを獲得していく方式です。
ボス戦に備えてスキルを取得することで戦闘を有利に進めることが出来ます。
基本的には物理か巫術(魔法)のどちらかに特化していくのもあり、
全体攻撃・単体攻撃がスキルツリーごとに別れているので、雑魚敵には巫術など分けていくのも有りですね。
基本ステータスもこの形で強化していくので、攻撃重視にするか、防御重視にするか等、戦闘を楽しめる出来になっています。
難易度もイージーからマニアックまで5段階用意されており、ヌルゲーにならないのもいいですね。標準難易度のノーマルでもそこそこの歯ごたえはあります。

 

ザコの攻撃でも回避できないと無理やりキスされたり、おっぱいを揉まれたりとセクハラ攻撃を受けてしまいます。
戦闘自体では自分の体力が減るちょっと強力な攻撃程度なので特に警戒は必要ないです。
雑魚敵ごとに用意されているので膨大な種類があるところが素晴らしいですね。
攻撃を受けた後の陵辱記録もバッチリ用意されています。

◆ 陵辱シーン満載の巫女さんエロ

エロ要素は戦闘中に差し込まれるエロシーン、戦闘敗北での陵辱シーン、村に滞在時のレイプシーンなどでかなり無理やり&陵辱シーン多めです。
どのシーンも丁寧に描かれており、主人公の屈辱感は見応えバツグンでした。(敵ごとにCGも変わり、数も多めです)
人間相手のエロシーンも用意されており、こちらも陵辱系。質・量ともに魔物相手よりは少ないですが、充分なエロシーンを堪能できます。


エッチシーンはどれも無理矢理陵辱系であり、どのシーンも丁寧に描かれていて見応えバツグンです。
シーン数も豊富に用意されています。ザコごとに敗北Hが用意されているのは圧巻。
敗北後、開放されるか更に陵辱されるかの選択肢がでて、更に陵辱されるを選ぶと陵辱が続いてゲームオーバーといった流れ。
ボス戦などは、その後のエッチシーンで更に新しいCGとシチュエーションが用意されていて、徹底的に陵辱されるのを堪能できます。

◆ 遊びやすく、王道なRPG+高品質で大量の陵辱エロ

 

話としては目的が分かりやすく、戦闘もオートで進めることもできる等、ユーザーインターフェースも丁寧で遊びやすいゲームです。
主人公が明るいのも陵辱だらけの中、雰囲気を明るくしてくれていいですね。
高頻度で挟まれる可愛いボイスもゲームを続けさせてくれるモチベーションを高めてくれますね。

 

◆ 攻略

攻略チャート・雑魚のH回収攻略等、攻略記事はこちら

 

 

 

陵辱・輪姦好きは確実に満足できるエロシーンの質と量。
RPG部分も安定して面白く、主人公も現代的な魅力と巫女属性で魅力的な良作です。
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~
おすすめの記事