超能力探偵として様々な事件を解決し、裏に隠された名状しがたき存在の謎に迫れ!

本記事は、AlchemyBlueさんの『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』のレビューです。

ネタバレを含んでおりますので、お気を付けください。


クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声

クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声
 

公式説明

※PVナレーション: 杉田智和(敬称略)

――――――――――――――――――――――――――――――

■コープスパーティーとのコラボが決定!■
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg3/collaboration_corpse_party.htm

――――――――――――――――――――――――――――――

■製品版のアップデート履歴■
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg3/fix.htm

■現在の体験版のVerは「1.5e」です■

――――――――――――――――――――――――――――――

『その日、狂気が生まれた。』

【クトゥルフ神話のレトロゲーム風ホラーRPG 第3弾】
【今回はミステリーホラーRPG】

“連続変死事件と、自分から送られてきた水晶玉…。”

2016年 4月某日 午後7時

あなたのもとに、ひとつの小包が届けられた。

“差出人は『あなた』”

中には美しい水晶玉があり、いつの間にか深い眠りに…。

“誰かに呼ばれるような夢”を見た あなたは、

翌日、”烏丸超常探偵事務所”へと足を運んだ。

――――――――――――――――――――――――――――――

▼前作までとの大きな違い

・ホラー要素は薄め。全体的に明るい雰囲気

↓他、詳しくはコチラ↓
https://ci-en.net/creator/18/article/62630

――――――――――――――――――――――――――――――

●公式サイト
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg3/top.htm

●シリーズ第2弾【血塗られた天女伝説】
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg2/top.htm

●シリーズ第1弾【瘴気の海に眠る少女】
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg/top.htm

●サークルサイト
http://www.alchemyblue.net/

●使用フォント【Web: 5r4ce2 / ぱんかれ(pumpCurry)様】
http://www.hogera.com/pcb/

 

ココがおすすめ!

  • 古き良き2DドットRPG
  • プレイしやすい難易度設定
  • 豊富なメイン/サブシナリオ

◆ 超能力探偵として様々な事件に立ち向かえ!

本作は、不可思議な夢に苦しむ主人公が超能力探偵として様々な事件を解決しながら、自信の夢の謎に迫るというミステリーホラーRPGです。

主人公の能力は任意で決めることができ、近接戦闘を得意とするキャラや超能力を駆使して戦うキャラ、サポートが得意なキャラなど自由に作るができます。

戦闘のための能力も重要ですが、ゲームの半分以上が探索をする必要があるので、ある程度は探索用アビリティを取得しておいたほうが良いです。

特に「さがす」は初見プレイ時には探索を円滑に進めるためにも必須といってもよいアビリティなので、積極的に取得することをおススメします!

 

また、職業によっても使えるスキルや能力値が変動するので、どういったキャラクターでプレイしたいかということを考えながらキャラを作るといいかもしれません。

自分のプレイスタイルにあったキャラクターで事件に挑みましょう!

 

 

◆ コマンドバトルは超能力を駆使して乗り切ろう!

基本的にマップを歩いているときに渦に触れてしまったり(画像左)、探索のために長時間歩いている(画像右)とモンスターとランダムエンカウントしてしまい、戦闘が始まります。

戦闘システムはコマンドバトルとなっており、キャラクターのステータスによって行動順や与えるダメージ、受けるダメージが変わります。

キャラクターのスキルはMPを消費することで発動することができます。効果もキャラによって様々で、中には敵に大ダメージを与えることのできる能力もあります。

使用したMPは、1ターン経過ごとに1ずつ回復していくため、道中の戦闘でMPがなくなってしまうということもほとんどないでしょう。

バランス調整がしっかりされているゲームなので、通常攻撃のみで攻略することも可能ではありますが、スキルを使うデメリットは少ないので積極的に使用していくことをお勧めします。

 

 

◆ 休日を有効活用しよう!

今作は、『事件調査開始』→『探索』→『解決』→『休日』→『次の事件へ』といった形で進行します。

休日中は事件の調査ができません。事件に関係する施設にも出入りできなくなります。

その代わりに、時間の許す限りマップを自由に探索したり、仲間と交流して友情を深めることもできます。

また特定に人物に話しかけると固有のイベントが発生し、スキルの取得等も行えます。

何もしないで一日を終えることも可能ですが、攻略を楽にするためにも積極的にいろいろな場所に行ってみましょう。

 

◆ 攻略のポイント

  1. 探索では「さがす」のスキルを有効活用しよう。
  2. 戦闘は出し惜しみせず超能力をガンガン使おう。レベル上げも大切!
  3. 大マップの地形を把握して最短距離で歩くことを心がけよう

 

「さがす」というスキルは、使用すると周囲に隠されている手掛かりやアイテムをまとめて調査することができる便利なスキルです。本作は事件ごとに制限時間が設定されているので、時間短縮をすることができるこのスキルはとても重要です。入手コストも低いので積極的に採用しましょう。

 

戦闘に関しては、ある程度レベル上げを行っていればごり押しも十分可能です。

しかし、先ほど記載した通りMPは自動で回復していくので超能力を使って敵を多く倒してレベル上げをすることを意識したほうが攻略は楽になります。

 

大マップ上で一歩歩くと時間が一分消費されます。そのため、大マップ上で不用意に歩き回ってしまうと時間がどんどん経過してしまいます。頻繁に訪れる場所(駅、商店街、ホームセンター等)はどこにあるかを把握しておくと、移動もスムーズになります。

 

本編だけでなく、サブイベントも充実しているのはうれしいところ。ホラー要素はそこまで強くないのでホラーが苦手な人でもストーリーで楽しめると思います。
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~
おすすめの記事