UnHolY ToRturEr 【感想/レビュー/攻略】

悪魔の巣窟で、性奴隷を調教しよう!

大手サークルアンホリクリエイションさんの『UnHolY ToRturEr』【感想/レビュー/攻略】ページです。

UnHolY ToRturEr
UnHolY ToRturEr

 

 

公式説明

■ストーリー

ここは悪魔達の巣窟・・・その地下に広がる「淫獄」に、一人の女神官が連れ込まれた。
彼女の名はマリアンネ、強い聖なる力を持つ彼女は魔神顕現の器を宿す素質があるという。
ハーフ・ダークエルフの拷問官兼性奴隷調教師「ヴェラ」は女神官を闇に染めるべく、過酷な調教を始める・・・。

■本作品の概要

姉妹サークル「アンホリ☆プロダクション」にて発行した同人誌を原案とした、オリジナル調教SLG作品です。
あなたは調教師「ヴェラ」となり、ヒロインのマリアンネに対しさまざまな調教を行ってください。

・Live2Dアニメ
おさわり、調教シーンは全編Live2D動画を使用。激しい調教に合わせ、乳房が揺れ、液体が飛び散るなめらかなアニメーションをお楽しみいただけます。

・調教開発
調教で得たポイントを使い、魔物や道具などを開発し、新たな調教を行うことが出来るようになります。

・ストーリー分岐
調教によって各部性感帯開発度、経験値、特殊ステータスが変化します。ステータスに応じて新たな会話イベントや調教が出現し、エンディングも分岐していきます。

■シチュエーション

おさわり5種
調教シーン20種以上

例:乳揉み搾乳、アナルビーズ、スパンキング、強制口淫、触手など

 

ココがおすすめ!

  • Live2dによるなめらかなアニメーションHシーン
  • 調教の種類の豊富さ、エロシーンへのこだわり
  • 調教記録の細かさ、総評までつけるどこまで調教で堕ちたかの表現

◆ 魔の勢力に捕まってしまった女神官がひたすら調教される

 

冒頭で簡単に、『マリアンネ』というヒロインを、ダークエルフの調教師『ヴェラ』が魔に染め上げて、魔王の器にするといったことが語られます。

冒頭の説明は非常にあっさりしていて即調教に移るのですが、その後も日数が進むごとに

『マリアンネ』が何を目指して戦ってきたか、ヴェラの立場が語られるので、どんどん没入感が高まっていきますね。

◆ 調教は日に日に激しくなる…

日本語、英語、中国語に対応。Unity製。マウス操作対応。

待機中は右に表示されているマリアンネを触り、愛撫することが可能。
初期状態から開発欄でアイテムを買い、それを使って調教するのがメインのゲームになります。

操作としては非常に簡単ですね。30日という制限はありますが、コンプのために特に難しいことをする必要はありません。

調教シーンは日数経過やアイテムによって増えていきます。

◆ 激しいHアニメーション、徐々に高ぶっていく体

アニメーションが4~5段階に分かれていて、例を上げると
挿入→激しく挿入→射精→事後 を時間経過とともに繰り返していく『Autoモード』と同じシーンをループしていく『Loop』ようなモードがあります

アニメーションの出来や声優さんの声もエロい。Autoモードで放置しながら右下の時間経過が増えていくのを見ているだけでもエロいです。

  

犯された記憶は左側に表示されているものだけではなく、マリアンネがどう感じているかを右下のメモ欄で痛みを感じているのか、どの程度感じるのかを詳しく知ることが出来ます。総評もあるのがこだわりを感じますね。

 

◆ 攻略

開発→楽しんでいれば自然に埋まっていきます。

30日後に汚染度が500以上か以下で条件分岐。

購入者には全開放コマンドがついたテキストが付属しているのでそれを見ちゃいましょう。

抜き特化ゲームといっていいですね。調教シミュレーションとしても犯された記録がリアルタイムで見れたり、
時間経過の表現の巧みさが素晴らしい。さすが人気サークルです。
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~

 

おすすめの記事