獣慾の城砦【感想/レビュー/攻略】

 

サークル「フルフラップ」から発売の獣慾の城砦を今回はレビューしていきます!見下ろし型のアクションゲームで、優しめな難易度なので楽しめる方も多いと思われます。

獣慾の城砦
 

公式説明

とある冒険者がお宝目当てに古城へ忍び込む…、
物語はそこから始まります。

古城で魔獣におかされ、深い眠りに堕ちる。

目を覚ますと、魂と肉体が分離した状態になっていた。

魔獣を倒し呪いを解かなければ魂の力は弱くなり、やがて消えてしまう。

時間は限られている、さあ急げ。
生き延びるために、戦え!冒険者よ。

==================================================

・大きいアニメ 5種類

・ミニアニメ 17種類

・イラスト 基本8枚

==================================================

※操作方法 (初期設定)
↑↓←→ プレイヤーの移動・カーソルの移動
Z 緊急回避・走る・決定
X 攻撃・キャンセル
C ガード
A 調べる・話す
S セットしたアイテムを使う
D 押しながら↑↓←→でセットした武具・道具・魔法の切り替え
V ロックオン

キーボード・ゲームパッドどちらでも操作可能です。
それぞれ自由にボタン配置を設定できます。

==================================================

声の出演:本多未季
http://maguroyahonpo1018.la.coocan.jp/

==================================================

効果音・BGM使用

ユウラボ8bitサウンド工房
http://www.skipmore.com/sound/

BGM素材 – 音楽素材/魔王魂
http://maoudamashii.jokersounds.com/music_bgm.html

==================================================

※付録として前作『神精伝』のコンプリートデータを収録しています。

※購入前に必ず体験版で動作確認をお願いします。

※DLsite様への会員登録後の購入をお勧め致します。

==================================================

 

ココがおすすめ!

  • エッチ攻撃ではダメージなし!思う存分エッチを楽しめる。
  • 能力の振り分けがあるので、自分なりの育成ができる!
  • 寄り道要素もあり探索が楽しい!

◆ 呪いを解く為に古城を攻略しよう!

宝目当てに忍び込んだ主人公は、魔物に襲われて肉体と魂が分離する呪いにかかってしまいます。呪いを解く為に古城を再び攻略する為に旅立つ物語です。

古城があるエリアは封印されていて、先に封印を解く為に3つのダンジョンを攻略する必要があります。ダンジョンには攻略に必須な所以外にも、寄り道的な場所もあります。

寄り道ダンジョンには強力な武器や、中々会いづらいエッチ攻撃をしかけてくる敵が登場して、レベリングがてら探索するのが楽しかったです。

探索の拠点となる場所では、鍛冶屋だったりレベルアップをしてくれる神官などの住人がいます。住人は主人公に負けず劣らずのスタイルをしているので、用が無くてもつい話しかけてしまいますね。

◆ 様々な種類の武器からお気に入りを見つけよう!

獣慾の城砦は見下ろし型のアクションゲームになっていて、左手と右手にそれぞれ装備を付けることができます。装備は剣、盾、琴、斧、槍、杖の6種類になっていて、剣は武器によってリーチが変わったりします。

6種類ある武器から自由に組み合わせが可能で、盾と剣のオーソドックスなスタイル。剣と杖を持って魔法剣士スタイルや、琴と槍で接近させないスタイルで戦ったりと自分なりのスタイルを見つける楽しみがありました。

戦闘の難易度が高くないので、どんなスタイルでも詰みにならないのも高評価です。このゲームは仮に敗北してもそれまでの経験値とお金を引き継いでチェックポイントから復活できるので、倒されてもストレスが溜まりづらいシステムになっていました。

必殺技などは無いのですが、敵の背後から攻撃することで敵に強烈なダメージを与えるバックスタブが可能に。成功すると大量の血しぶきと3倍程度のダメージが入るのでとっても気持ち良いです!装備によってはバックスタブで体力吸収もできるので、積極的に狙っていくと戦闘がより楽しくなると思います。

◆ ボスを倒すと、エッチなフルアニメーションが楽しめます。

エッチシーンは雑魚敵のエッチ攻撃によるドットのアニメーションと、ボス敵を倒すとご褒美で見られるフルアニメーションのエッチ+一枚絵で分かれています。ボス敵のアニメーションは数段階に分かれていて、色々な動きを楽しめるので巨乳好きなら大満足間違いなしです。

エッチ前にはちょっとした前座の紙芝居もあって、主人公がどんな性格なのか少し分かるようになっています。

作中では殆ど喋らず、他キャラとのイベントなども無いのでどんなキャラなのか分かる貴重なシーンになっています。個人的なイメージ的には、がんばれゴエモンというゲームシリーズのヤエちゃんというキャラみたいな性格なのかなと感じました。

ある条件を満たすと、拠点にいる村人のエッチシーンを見ることもできます。こちらは残念ながらアニメーションは実装されておらず、一枚絵とテキストのみになっているのですが実用性は抜群ですので是非探してみて欲しいです。

 

◆ とにかく気軽にエッチシーンが楽しめるのがポイント!

戦闘パートで敵の攻撃で体力が半分以下になると、服が弾けて全裸になってしまいます。このとき一枚絵が表示されるので一度は見ておいて損はないです!体力を回復しても服は戻らず、セーブ結晶に触れることで服は再度着直すことが可能になります。

雑魚敵のエッチシーンは全裸じゃないと始まりません。服を着た状態でエッチ攻撃を受けるとダメージは受けませんが一撃で全裸になります。雑魚敵のエッチシーンは前から受けた場合と後ろから受けた場合で、別々のアニメーションが見られるのでちょっとお得な感じがしました。

行為が終わった後は大量の精液と事後の主人公が残されます。場所を変えて何回もすることで、画面いっぱい精液まみれなんかもできるかもしれませんね。雑魚敵のエッチシーンはバックや騎乗位、スライムなんかの粘液姦から丸吞み系まで割と幅広いのでリョナ系じゃなきゃダメだ!みたいな人じゃなければ何かしら、ヒットするシーンがあると思います。

 

◆ どうしても勝てない時は剣+盾で!

獣慾の城砦はレベルアップの際に上昇するステータスを職業から選んである程度決めることができます。楽に攻略を勧めたいのであれば、戦士全振りが一番楽です!戦士は生命力(HP)と物理攻撃力に影響する筋力を上げられるので、上げれば死にづらく火力が高いキャラが完成します。

魔法は使わなくても特に問題ありませんし、攻撃や回避行動で減少するスタミナは盾を駆使すれば初期状態で充分戦えます。このゲームは盾によるガード行動が強力なので、回避よりも相手の攻撃の振りを見てから盾を構えるだけで問題ありません。

下の画像はクリア時のステータスですが、ほぼHPと筋力に極振りした筋肉爆乳娘と化しています。筋肉極振りにすると難易度が非常に下がってしまうので、あえてバランス良く振ることで歯ごたえのある戦いができるかもしれません!獣慾の城砦は寄り道を入れても4時間程度でクリアできるので、色々な育成を試して遊べるのも魅力の一つだと思います。

主人公の声が凄くエロいです!育成アクションゲームが好きな人にオススメ!
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~
おすすめの記事