DLsite 春のまとめ買いセール 10万円が1万円になるのやばいです お勧め作品ゲンセンまとめ!

DLsiteで春のまとめ買いセールが開催されました!10本まとめ買いで1万円というキャンペーンなのですが、まとめ買いする際に更に割引が効いてるので、
とんでもない値引き率になってます。自分がやって面白かったものを中心にゲンセンして紹介します!

 ブランド Lose 作品 まいてつ 全部入り ものべの 全部入り

まいてつ 全部入り

ものべの 全部入り

感想

両方とも1万3千円相当が1500円で買えます。当然のように人気ランキング1,2位をとってますね。よくセールをやっていますがフルバージョンでの割引は久々。
ゲーム内容としてはまったりした日常を味わえる丁寧なエロゲーといった感じ。口パクやスチルのカメラワークなどの細かいキャラクターの動きや、何度も加筆されたシナリオが良かったですね。妖怪モノと鉄道モノではあるのですが、人間ドラマ中心に丁寧にまとめられてるのでそのジャンルが刺さらない方も楽しめる王道作品だと思います。

あとこのブランドはASMRにも力を入れていて、サブヒロインなどの癒し系音声作品もあるのでそちらも最高ですね。もちろんゲーム内の音関係もBGM含めて良かったです。

 

 ブランド Liar-soft 作品 黄雷のガクトゥーン 赫炎のインガノック オイランルージュ

黄雷のガクトゥーン -What a shining braves-

感想

他にも割引はあるのですが、個人的お勧めの3作品を紹介。黄雷のガクトゥーンはLiarsoftのスチームパンクシリーズで他にも世界観が似た同じライターさんの作品があります。自分は全部プレイしているのですがガクトゥーンは主人公が魅力的でとっつきやすいですね。結構スチームパンクシリーズは絵柄も含めて癖が強いので、まずは癖の少なめの作品からどうぞ。とにかく文章が美しく、一人ひとりのキャラクターが生き生きとしていて、世界観が作り込まれています。美麗なグラフィックもそれを助けていて、Liarsoftのファンも新規の方も満足できる作品だと感じています。やればブランドのファンになれる作品です!

一番エロいなあと思ってるヒロインは赫炎のインガノック サムネの左のアティですかねえ。エッロイです。ストーリーは少し暗めだけど主人公はかっこいいですよ!


オイランルージュ

感想

花魁経営のオイランルージュも売春系ntr系が刺さる方には良いと思います。まああんまり嫌がる系のHはないのですが、魅力的なヒロインが売春してるのは結構エロいです。
ただ結構ゲーム部分がやりごたえあって難しいので、エロだけって方には向いてないかも。自分はライアーで一番性癖に刺さりました。

SWAN SONG


SWAN SONG

感想

災害後の世界でどう生きて行くかといった重いテーマを扱った作品。昔のエロゲー好きなら必ず名前聞いたことあるぐらいの有名作品です。別ブランドですがライターさんはこの後明るい音楽をテーマにした作品のキラ☆キラ などでもヒットを飛ばしてますが、明るさの中で一人ひとりの重いテーマに向き合って、きちんとゲームの中に引き込んでくれるテキストは素晴らしいですね。エロに関しては凌辱も含まれています、個人的にはとてもエロかったです。2012年発売の作品ですが、古さを感じさせない魅力がある作品。往年の名作エロゲに触れたい方はぜひ!

ブランド SPEED 作品 姦染5 ~The Daybreak~


姦染5 ~The Daybreak~

感想

パニック凌辱・輪姦モノのブランドSPEEDの最高傑作。この後あんまり後続が続かなくてブランドの活動は終わってしまいましたが、パニックホラーの中の凌辱モノとしては非常に高レベルにまとまっています。輪姦めっちゃエロいですし、ヒロインもそれぞれ魅力的でした。ちゃんと肉体的だったり精神的に強い女性なのがいいですね。SPEED作品だと今回のセールで色々ありますが 姦染4 ~the day after~姦染3 ~首都崩壊~がオススメ。3はシナリオがよくまとまっていて、4はビジュアル面で好きなヒロインが多かったです。

 

処女はお姉さまに恋してる シリーズ


処女はお姉さまに恋してる 普及版

処女はお姉さまに恋してる~ 2人のエルダー 普及版

感想

めっちゃ見た目のいい主人公が、女子校に通うことになるといったシリーズです。女装モノはちょっと…という人たちを虜にして、往年の名作エロゲとして必ず名前が出てくる作品。
主人公のことを女性だと思って距離を縮めてくるヒロインの可愛さや、主人公の葛藤、それぞれの問題点の掘り下げなどシナリオが非常に良く、潜入モノのエロゲーに多大なる影響を与えた作品。

時計仕掛けのレイライン シリーズ


時計仕掛けのレイライン ─黄昏時の境界線─

時計仕掛けのレイライン ─残影の夜が明ける時─


時計仕掛けのレイライン ─朝霧に散る花─

感想

3部作なので買うなら一気に3作品買わないとって作品です。3作品買って4500円なのでちょっと余った方はその枠にオススメ。学園モノを中心として、ファンタジーや推理も交えた大作です。ビジュアル面も安定してるので、サムネに惹かれたら満足できる作品だと思います。ストーリーの盛り上がりは2作品目が一番ぐっとくるので、じっくり腰を据えて3作品やるぞ!って方にオススメです。

ファルコム 軌跡シリーズ

感想

全年齢向けですが、最高の音楽とシナリオのファルコムより2作品。実はps4/vitaよりDLsiteが一番安く遊べます。

音楽が最高です。Overdosing Heavenly Bliss はいいぞ

おすすめの記事