本格アクション戦闘!おねショタというタイトルでポップな感じかと思いきや、ストーリーも本格的です。

 

おねショタA-RPG 夢から醒めた亡者
おねショタA-RPG 夢から醒めた亡者

公式説明
公式ウェブサイト(PV公開中・ゲームのスクショなどあります)
https://www.excessm.com/yumesamePC用ゲームソフト・Windows向け・メモリ4GB必須・2GB以上のHDD空き容量が必要■成人向け・男主人公・男性受け型シチュエーション主体の横スクロールアクションRPG■登場敵キャラクターは全て女性型で全 41 種類■ザコ・ボス全てのキャラに主人公が敗北するバッドエンドエロイベントあり■エロイベント総数 45 (特殊なイベント含む)

■女性敵キャラひとりにつき3パターンのエッチ攻撃・6パターンのアニメーションあり
 エッチ攻撃の種類総数:約120、全員の全エッチ攻撃にアニメーションのカットインCGあり
 アニメーションCG総数約240(メイン以外のおさえつけ系の絵も含む)

■追い詰められるほど早く発動できる必殺の魔剣を持つため戦闘はテンポよく進みます

■R-18要素のみ閲覧可能な全解放セーブデータあり

■PCの負荷を抑える低画質モードあり

 

ココがおすすめ!

  • アクション要素の高い戦闘!素晴らしいクオリティ

◆ 夢の世界が侵攻を受けて……父を救うための旅

何処かにある世界『夢界』でのお話。夢の姫『アミ』が夢の皇帝『レド』に対して反乱を起こしました。夢帝は人間の男の子『ショウタ』の力で魔剣を作り、姫の反乱を抑えた……といったのところがOPで描かれます。

その夢帝の息子であるレーヴが主人公。穏やかに過ごしていましたが『アミ』の軍勢により城が襲われ、父だけを置いて逃げ出すことに。未だ城で軍勢を抑えているであろう父を助けるために城へ向かって旅を続けると言ったストーリー。

父と淫魔の関係性や、ストーリーに絡んでくる魔剣の血筋などわかりやすいストーリーラインの中にも過去の複雑な関係が垣間見えて面白いですね。

◆ 3ライン式アクション戦闘!ファイナルファイト感

マウスとキーボードどちらで操作するか選択可能でやりやすいですね。併用も可能なので移動はマウス、攻撃はキーボードといった割り振りも可能。低スペックPCに優しい低画質モードも実装されています。難易度は3段階で通常難易度『ノーマル』、ストーリーをパッと見たい方向け『ダイジェスト』、歯ごたえのある難易度『ハード』の3種類。

特徴的な戦闘はファイナルファイトのような横スクロール式アクションRPGと言った感じ。強化要素があるのでドンドン強くなっていきます。
通常攻撃のコンボ、必殺技や回避などかなりアクション要素は強めです。武器の切り替えも多く、アクションとしてかなり歯ごたえのあるプレイ感を得られます。

移動パートで街を歩き情報を集めていきます。MAPの探索や戦闘準備ダンジョンに移動するのもこのパート。操作自体は戦闘時と一緒です。

◆ 王子がひたすら責められる!溢れるおねショタ

パートボイス付き。魔剣の力で女性を惹きつける体質になっているため、歩いている雑魚モンスターにやられるとHシーンに移行します。
Hシーンはアニメーションで描かれ、モンスター毎に数種類用意されておりボリューム満点。主人公が幼いので逆レイプ感が強くお姉さんに責められるのをたっぷり味わえます。
射精時には描き下ろしのHスチルも用意されていてエロいですね。
抜けるためにはタイミングよくボタンを押さなければなりません

◆ 攻略

作成中…

攻略のコツ

次に何をすればいいかは『Wキー』を押すと確認できます。

攻略チャート

  1. 下の扉から先に進み封印部屋へ

戦闘のクオリティが非常に高いですね。戦闘しているだけで楽しめます。
ゲンセン ~エロ同人レビュー&感想&攻略まとめサイト~
おすすめの記事