Super Monsters’n Girls【感想/レビュー/攻略】

魔界な村で、ショタキャラで淫魔と戦う高難易度アクションゲーム、サークル「DHM」さんの『Super Monsters’n Girls』のレビューです。


Super Monsters’n Girls

公式説明

作品内容

ストーリー

魔族と天使族、二つの勢力が覇権を巡り争いの絶えない世界
そんな世界において圧倒的に力の無い人間は常に支配される側であった
とりわけ魔族による支配はあまりにも非人道的で、
人間の男性は愛玩動物 兼 性奴隷としての未来しか約束されていなかった。

そうした経緯から、
人間は人道的な扱いをしてくれる天使に忠誠を誓い庇護を受けて暮らしてきた。

二つの勢力は均衡を保ち、水面下で平和が続いていたその時、
天使の聖なる力の源であるオーブが魔族の大幹部バフォメットに奪われ、
天使族の軍は弱体化し、力のバランスが崩れ天使の軍は魔族の軍の侵攻を許してしまう。

混乱の真っ只中、天使長「N」は一人の人間を隠密に敵軍の本拠地へ潜入させ、
力の源を奪還する計画を立てる

フランシス・S・マリオン
過去に世界を救った聖騎士「S」の孫である。

敗北して性奴隷としての惨めな未来を迎えるか、
力の源を奪還し勝利を掴み取るか。

世界の命運は彼に託された。

ココがおすすめ!

  • 魔界の村的な難易度高めのアクション
  • ラストバトル直前は星のカー○ィ
  • よく動くドット絵

アクション難易度は高め

当たり判定が大きい

このゲームは、敵の攻撃、敵本体ともに当たり判定が大きく、主人公マリオンの体にちょっと触れただけでダメージ&エロ攻撃を受けてしまいます。

避けたと思ったら当たっていたりと、まるで吸い込まれるような当たり判定があったり、見えない判定があるようにも見えるため、十分な距離を取らないと直ぐに攻撃を食らってしまいます。

また、攻撃を食らうと身動きが取れなくことも多いため、しっかりと攻撃を躱す必要があるため難易度は高めと感じたす。

そして、攻撃には体力ダメージを受ける攻撃とエロ攻撃があり、体力ゲージの他にエロゲージが満タンになると、主人公は無抵抗となりゲームオーバーとなります。体力ゲージとエロゲージの管理が必要です。

ステージ中には、赤いリンゴ(体力回復)青リンゴ(エロゲージ減少)のアイテムが落ちていますので、一応の回復はできます。

武器の威力が弱い

このゲームは魔界な村よろしく多数の武器がありますが、どの武器も威力が低く、体力高めの敵は近づかれるまでに結構な手数の攻撃を加えなければいけません。
しかし、前述したとおり敵の当たり判定が大きいため、近づかれたらアウトな部分も多く、あまり武器が役に立ちません。 一部威力の高い攻撃もありますが、連射ができなかったりと不自由な点が多いです。

 

魔界の村では連写のきく短剣が強いですが、このゲームでは連射できる武器は威力が低すぎて、あまり使い物になりません。
威力の高い武器は大体2発撃つとインターバルがあり連射できないので、こちらも不自由です。
この点も難易度を高くする要素となってます。

いつでもステージセレクト

難易度高めなため、救済措置かどうかはわかりませんが、いつでもどこでもステージセレクトが可能です。
武器の出現ポイントからリトライすれば、武器の厳選ができるため少し難易度が下がります。
ステージ1のボス前あたりでリトライすると、宝箱がすぐに出現するので武器の厳選が楽です。

エロ要素

良く描かれたドット絵

このゲームは、ドット絵によるエロ表現ですが、前戯も本番もよく動くしよく描かれています。ドット絵好きならば十分使用に耐えうるものだと思えます。

シチュエーション多数

多数のグラフィックが用意されていて、オネショタ好きが喜ぶシチュエーションが多数描かれています。

前述の通りよく動くし、よく描かれているため、ドット絵職人に感謝ができます。

攻略

使える武器

このゲームは、魔界の村よろしく多数の武器が使えますが、使えるものは少ないです。

私のオススメの武器は初期装備の銃です。

 

なぜか、銃本体を投げる不思議な本ゲームですが、この武器は画面上に2連射しかできませんが、敵に当て続ければ連射が効くのでボス戦でも雑魚戦でも使える武器です。
色々扱いましたが、結局ラスボスまで、初期装備があれはOKでした。

逃げるも立派な選択肢

当たり判定がでかく、攻撃の威力が低いこのゲームは逃げことも選択肢として必要です。
中には攻撃が、そもそも効かない敵もおりますし。倒せはしますが、通常の連射では太刀打ちできない敵もいます。
そういった敵は、より一層のこと「逃げるが勝ち」です。

まとめ

難易度は高めですが、コツさえ掴めばサクッとクリアもできるゲームです。
攻略的な味わいもあるgゲームなので、エロだけでなくゲームとしての楽しみも味わえます。

 

 

エロギャラリーはありませんが、ステージセレクトがいつでも可能なので、エロドットを堪能したかったら、お目当ての敵にヤられにイキましょう!

 

ラストステージ近辺は何故か魔界の村から一転して、何でも吸い込む球体オマージュの仕様になっています。
そのためか、ラスボスなのに難易度も下がっている印象です。

流石に魔界な村ほど難しくはありませんが、結構歯ごたえあってアクション好きならば楽しめるゲームだと思えました。

Super Monsters’n Girls

 

おすすめの記事